※実際の課税等に際しては、税の専門家または税務署等へのご相談をお勧めします。

平成30年版(こちらから)

不動産に関する税については
財務省のホームページでご覧
いただけます

       不動産の売却、購入、賃貸借、所有などの場合には、いろいろな税金が関係してきます。

       たとえば、売ったときの「譲渡所得税」 「住民税」、買ったときの 「登録免許税」、「消費税」

       「不動産取得税」、「契約書や領収書に貼付の収入印紙税」、保有しているときの「固定資産税」

       「都市計画税」「特別土地保有税」「地価税」、また、相続が発生したときには、「相続税」「延納に

       係る利子税」、生前贈与に係る「贈与税」等々。

       これら複雑な税金について間違いのないよう、また不動産を売ったり買ったりする際には資金計画

       にも正確に組込む必要があります。

       ※個別のケースや個別の税金については、お住まいの各地区税務署または、担当税理士等の税の

       専門家にご相談いただくことをお勧めします。
       (税制改正等により、ここに記載の内容等と相違する場合がありますので予めご承知ください。)

by kyoto−net 

| TOPページへ | 千倉アセットマネジメントへ 

Copyright (C) KYOTO-NET All rights reserved